2017年11月4日土曜日

上遠野邸見学と帯広イベント


先週10/25(水)・26(木)
東京。

そして
翌日の午前中は
上遠野邸を
見学させていただきました。

上遠野邸といえば
日本のモダニズム建築を厳選した
「 DOCOMOMO Japan 100選 」
にも選ばれた
北海道の名作中の名作。

50年前に建築された建築家
上遠野 徹氏の
自邸です。

しかも、わたしの自邸と同じ
エリアに建築されています。

以前から
見学してみたかったのですが
今回ご縁がありまして
やっと念願が叶いました♪

紅葉の美しい時期に見学できて
感動...




コールテン鋼のフレームと
開口部とのバランスがとても美しい...

当時鉄鋼の町である
室蘭市まで行って
コールテン鋼を
運んできたそうです。


わたしの好きな建築家
ミースのファンズワース邸のような
イメージを持っていたのですが
内部は和が感じられる
落ち着いた温かみのある
とても美しい空間でした。

天井の高さや
空間のバランスが
絶妙です。

イスに座っての見え方を
重要視されていたのが
わかるスケールです。


ありがとうございました!

とても勉強になりました。


そして
翌日からの2日間は
ASJの帯広イベントに参加🚙


とても有意義な
建築漬けな1週間。

美しい建築を見ると
気持ちが穏やかになります。

建築計画がある方は
事前にご連絡いただけますと
内覧が可能です。


ご希望の方は
下記ホームページのCONTACT欄から
ご連絡ください。


ブログ村にも参加しています。

下記バナークリックも
どうぞ
よろしくお願いします!!

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


0 件のコメント:

コメントを投稿