2017年11月1日水曜日

東京弾丸ツアー No.2


~昨日の続き~

2日目は晴天に恵まれ
早めに出動。

見学先は
国立新美術館での
建築家
安藤 忠雄展


国立新美術館の設計自体は
建築家
黒川 紀章

日本設計

開館10周年のイベントとしての
展示会とのこと。


内部は撮影禁止が多いため
写真少なめ。

模型やスケッチ、ドローイングなど、
総計200点余りの設計資料が展示されています。


一番の見どころは
インスタレーションとして
「光の教会」
原寸で再現された空間。


光の射し込み方と
空間の美しさに
しばし呆然としてしまいました。

本来
安藤さんがやりたかった
ガラスが入っていない
十字スリットが実現しています。

圧 巻...




展示会で原寸大を
創ってしまうとは...

さすが安藤さんですね。

「直島プロジェクト」が
撮影可能だったので
こちらは写真があります。




前日の見学者は
ほぼ同業者のようでしたが
こちらは一般の人達も
多かったように思います。

こちらも見ごたえ十分で
軽く3時間を超えるボリュームでした。

展示会を後にしたときには
外まで人であふれていました。



そして
もう1か所見学したいところがあり
すぐに電車を乗りつぎ
目的地へ

スマホのアプリがあるので
東京の移動も楽です。


こちらは
新進気鋭の建築家
谷尻 誠氏 率いる
サポーズデザインオフィス
新東京事務所。

社員食堂ですが
一般客も利用できる場。

本も自由に読めて
内部の撮影も可。


「多忙なスタッフがコンビニ弁当や
インスタント食品ばかりで、
体調を崩さないように
体にいいものを食べてもらいたい。」
という思いがきっかけで社食堂を
作ったとのこと。

実際に召し上がりましたが
とても体に良さそうな
ヘルシーな食事でした。

とても美味しかったです♪


こちらは事務所も併設しています。

ちょうど食事に伺ったときに
ご本人が打合せ中。

わずか1時間の滞在の間に
2組のクライアントとの打合せ。

会計時に、また別のクライアントが...

平日の夕方なのに...

さすが多忙な建築家です。




あっという間でしたが
とても充実した
建築漬けな2日間...

とてもいい刺激を受けてきました!

今回の経験を
今後の設計活動にも
活かしていきます。


建築計画がある方は
事前にご連絡いただけますと
内覧が可能です。


ご希望の方は
下記ホームページのCONTACT欄から
ご連絡ください。


ブログ村にも参加しています。

下記バナークリックも
どうぞ
よろしくお願いします!!

  にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


0 件のコメント:

コメントを投稿